聴覚研究会 開催予定

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

2021年6月度 聴覚研究会(H)
     
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



★聴覚研究会(ASJ-H)
委員長 加藤 宏明 (NICT)  副委員長 坂本 修一 (東北大) 
幹事 橘 亮輔 (東京大) , 松井 淑恵 (豊橋技科大), 寺島 裕貴 (NTT)


日時 2021年 6月 26日(土) 13:00~18:00

会場 東京大学(〒113-8656 東京都文京区本郷7丁目3番1号) or オンライン
(オンライン開催の可能性があります。最新情報は聴覚研究会Webサイトおよび聴覚メーリングリストで公開します)

世話人 高橋宏知(東京大学)

議題 聴覚生理/聴覚心理/聴覚一般



【プログラム】

6月26日(土)  午後1 (13:00~14:30)

(1) 耳鳴アバタを利用したカウンセリングにユーザの性格が及ぼす影響
○眞神花帆,矢田浩章,可部泰生(東京大),神崎晶(慶應大),林賢(神尾記念病院),高橋宏知(東京大)

(2) 音楽のビートに同期したラットの頭部運動
伊藤圭基,白松(磯口)知世,石田直輝,眞神花帆,○高橋宏知(東京大)

(3) 臨界期前後のラットに対する和音曝露が嗜好性に及ぼす影響の評価
○白松(磯口)知世,眞神花帆,高橋宏知(東京大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

6月26日(土) 午後2 (14:45~16:15)

(4) 音楽的拍子の検出と逸脱:多義的音刺激による研究
○近藤聡太郎,橘亮輔,岡ノ谷一夫(東京大)

(5) 微小眼球運動(マイクロサッカード)の方向と両耳選択的聴取タスクの成績の関連
○山岸慎平,古川茂人(NTT)

(6) ニューラルネットワークとヒトにおける時間変調伝達関数の比較
○上村卓也,寺島裕貴,古川茂人(NTT)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

6月26日(土) 午後3 (16:30~18:00)

(7) 内耳損傷の引き起こす下丘におけるニューロンの活動性変化
○小野宗範(金沢医科大),伊藤哲史(富山大),馬蘭蘭,古山貴文,加藤伸郎(金沢医科大)

(8) 新発見の順行性経シナプスウイルスベクターを用いたニワトリ聴覚上行伝導路の解析
○伊藤哲史(富山大),小野宗範(金沢医科大),松井亮介,渡邉大,大森治紀(京都大)

(9) 音刺激に対する聴覚野ニューロンの遅い反応
○冨岡良平,周博,宋文杰(熊本大)


終了後、意見交換会(オンラインの場合1時間程度)を予定しております。





☆ASJ-H研究会

【今後の予定】
2021/07 北海道 or オンライン
2021/08 東北 or オンライン
2021/09 休会


【問合先】
寺島 裕貴(NTT) hiroki.terashima.cs [at] hco.ntt.co.jp
◎聴覚研究会の情報は,以下のページを御覧下さい.
 http://asj-hcom.acoustics.jp/index.html


 

聴覚研究会 開催予定