聴覚研究会 開催予定

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

2021年5月度 聴覚研究会(H)
     
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



★聴覚研究会(ASJ-H)
委員長 加藤 宏明 (NICT)  副委員長 坂本 修一 (東北大) (鵜木 祐史と交代)
幹事 橘 亮輔 (東京大) (大塚 翔と交代), 松井 淑恵 (豊橋技科大), 寺島 裕貴 (NTT)


オンライン開催とします。
事前の参加登録を下記URLにてお願いいたします。参加方法詳細は登録者にお知らせします。
https://forms.gle/7UDn8EZQq2z7A2uf6


日時 2021年 5月 29日(土) 13:30~17:30 (1日のみの開催に変更しました)

会場 オンライン
(変更前:リオン株式会社(〒185-8533 東京都国分寺市東元町3-20-41.JR 国分寺駅南口から徒歩約10分.http://www.rion.co.jp/ ))

議題 聴覚生理/聴覚心理/生物音響/聴覚一般

共催 日本聴覚医学会内耳ひずみ研究会,生物音響学会

世話役 森本隆司(リオン株式会社)


【プログラム】

5月29日(土)  午後1 (10:45~12:15)

(1) Effects of spectrotemporal segmentation on intelligibility of degraded speech	
○Kazuo UEDA, Riina KAWAKAMI (Kyushu Univ.), Hiroshige TAKEICHI (RIKEN)

(2) 圧縮性外リンパ液を想定した直線状蝸牛モデルにおける音響平面波からの基底膜進行波の励振について
○堀井康史,洪文甲,北村敏明(関西大)

(3) 第1ノッチ周波数を基にした個人化パラメトリック頭部伝達関数の生成
○西山織絵,飯田一博(千葉工大)

−−− 休憩 ( 90分 ) −−−

5月29日(土) 午後2 (13:45~14:45)

(4) 回折気導音遮断のための遮音壁を用いた骨導音声の伝達特性の測定
○鳥谷 輝樹,BIRKHOLZ Peter,鵜木祐史(JAIST)

(5) 自閉スペクトラム症者の両耳間時間差および両耳間レベル差の弁別閾と聴性脳幹反応
○藤平晴奈(NTT CS研),糸井千尋(中央大),古川茂人(NTT CS研),加藤進昌(昭和大発達障害医療研),柏野牧夫(NTT CS研)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

5月29日(土) 午後3 (15:00~17:00)

(6) 内耳ひずみ研究会シンポジウム ― 聴覚のゲインコントロール ― 
中市健志(リオン株式会社技術開発センター)
大塚翔(千葉大学フロンティア医工学センター)
木谷俊介(北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科)
原田竜彦(国際医療福祉大学熱海病院耳鼻咽喉科)


発表終了後に意見交換会(~1時間程度)を予定しております。




☆ASJ-H研究会

【今後の予定】
2021/06 東京大学

【問合先】
寺島 裕貴(NTT) hiroki.terashima.cs [at] hco.ntt.co.jp
◎聴覚研究会の情報は,以下のページを御覧下さい.
 http://asj-hcom.acoustics.jp/index.html


 

聴覚研究会 開催予定