聴覚研究会 開催予定

2019年7月の聴覚研究会(H)が下記の通り開催されます.皆様のご参加をお待ちしております.

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

2019年7月度 聴覚研究会(H)
     
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


★聴覚研究会(ASJ-H)
委員長 小澤 賢司(山梨大) 副委員長 鵜木 祐史(北陸先端大)
幹事 木谷 俊介 (北陸先端大),大塚 翔 (千葉大),寺島 裕貴(NTT)

○開催日:2019年7月16日(火), 17日(水)
○テーマ:応用・電気音響/聴覚/建築音響/音響教育/一般
○共催:応用/電気音響研究会,建築音響研究会,音響教育委員会
○会場:札幌市民交流プラザSCARTSスタジオ(〒060-0001 札幌市中央区北1条西1丁目.https://www.sapporo-community-plaza.jp/access.html
○世話役:青木 直史(北海道大学)

◆懇親会のご案内
懇親会の開催を予定しています。下記のフォームからお申し込みください。
http://asj-eacom.acoustics.jp/party/


【プログラム】
7月16日(火) 午前1
1. 10:00-10:25
ニューラルネットワークによる非可聴域における音通信に関する一考察
○尾関剛成,青木直史,土橋宜典(北大)

2. 10:25-10:50
機械学習により自動生成されたリズムゲームの譜面データの難易度調整
○有働篤人,青木直史,土橋宜典(北大)

3. 10:50-11:15
機械学習を用いた歪みエフェクタのブラックボックスモデリング
○松永悠斗,青木直史,土橋宜典(北大),小嶋徹也(東京高専)

----- 休憩(15分) -----

7月16日(火) 午前2
4. 11:30-11:55
デジタルエフェクタ評価ボードの開発
○買手健太,青木直史,土橋宜典(北大)

5. 11:55-12:20
背景音の付加による避難喚起音声の印象変化
○崔 正烈,渋谷 壮,坂本修一,鈴木陽一,邑本俊亮(東北大)

----- 休憩・昼食(70分) -----

7月16日(火) 午後1
6. 13:30-14:20
[招待講演]音によるエゾシカと車両の衝突回避における超指向性スピーカー使用に関する一考察
○松ア博季,真田博文,和田直史(北海道科学大)

7月16日(火) 午後2  スペシャルセッション (14:30〜16:45)
7. 
[招待講演]さっぽろ創世スクエアの音響・遮音計画
○青木亜美,司馬義英(日建設計),小野 朗,酒巻文彰(永田音響設計)

8.
[招待講演]札幌文化芸術劇場hitaruの音響設計
○酒巻文彰,小野 朗(永田音響設計),青木亜美,司馬義英(日建設計)

9. 
[招待講演]札幌文化芸術劇場hitaru採用の電気音響技術の紹介 〜 VCMとAMQ3 〜
○国本利文(ヤマハ)

7月16日(火) 午後3  音響教育企画 (17:30〜18:30)

[特別企画]60分一本勝負の音楽制作
○大黒淳一

7月17日(水) 午前1

10. 9:30-9:55
頭部形状の左右の非対称性と仰角方向の定位精度との関係について
○工藤彰洋,岩崎絢斗(苫小牧高専)

11. 9:55-10:20
Comparing training effects associated with two HRTF data on auditory localization performance
○Sungyoung Kim(RIT), Song Hui Chon(CUBoulder), Hiraku Okumura(Yamaha), Shuichi Sakamoto(Tohoku Univ.)

12. 10:20-10:45
3チャンネルに拡張したOptimal Source Distributionによる複数視聴者のためのバイノーラル制御
○矢入幹記(鹿島技研),武内 隆(OPSODIS, ISVR),Keith Holland,Dylan G. Morgan,Laurence Haines(ISVR)

----- 休憩(15分) -----

7月17日(水) 午前2
13. 11:00-11:25
正則化を用いた劣決定条件下での同期同時対角化音源分離
○泉 太貴(大分大),太刀岡勇気(デンソーアイティ―ラボラトリ),上ノ原進吾,古家賢一(大分大)

14. 11:25-11:50
高次の球面調和関数展開に基づいた多重極展開による指向性合成の試み 〜 FDTD法による実装 〜
○坂本大地,土屋隆生(同志社大)

----- 休憩・昼食(70分) -----

7月17日(水) 午後1
15. 13:00-13:25
周波数領域velvet noiseを用いた音響計測手順の拡張について
○河原英紀(和歌山大),榊原健一(北海道医療大),水町光徳(九工大)

16. 13:25-13:50
抵抗器における高調波歪み測定方法の検討
○宮岡洋平,黒澤 実(東工大)

----- 休憩(10分) -----

7月17日(水) 午後2  一般講演 (14:00〜15:15)
17. 14:00-14:25
短時間正弦波パラメータ推定に基づく時間周波数解析−線形周波数構造とウエーブレット構造の統一的実現と楽音・音声への適用−
○安藤 繁(東大)

18. 14:25-14:50
トライアングルの音響分析と音響合成
○青木直史(北大)

19. 14:50-15:15
音楽音響信号の解析における窓関数の長さに関する一検討
○菊池雄大,青木直史,土橋宜典(北大)

----- 休憩(15分) -----

7月17日(水) 午後3
20. 15:30-15:55
インタラクティブ音声合成システム「Voice Pad」における無声子音の合成について
○青木直史,藍 圭介(北大)

21. 15:55-16:20
Juliusによる音声データベースのセグメンテーションに関する一考察
○穴沢早紀(北海学園大),青木直史(北大)

22. 16:20-16:45
Web上に投稿された動画と字幕データによる音声データベース構築
○高井佑洸,青木直史,土橋宜典(北大)


------------------------------------------------------------------------------

☆聴覚研究会の今後の予定([ ]内発表申込/原稿締切日)
・8月8日(木)〜9日(金) 東北大学 [応用・電気音響聴覚一般] [6月13日/7月11日]
 <電気(応用)音響研究会 共催>
 テーマ:応用・電気音響,聴覚,一般
・9月 休会

☆最新のプログラムは,聴覚研究会のウェブページをご覧下さい
http://asj-hcom.acoustics.jp/

【聴覚研究会に関する問合先】
木谷 俊介 kidani [at] jaist.ac.jp

 

聴覚研究会 開催予定