聴覚研究会 開催予定

2017年7月の建築音響研究会(AA)・応用/電気音響研究会(EA)・聴覚研究会(H)・音響教育委員会共催研究会が
下記の通り開催されます.皆様のご参加をお待ちしております.

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

2017年7月度 建築音響研究会(AA)・応用/電気音響研究会(EA)・聴覚研究会(H)・音響教育委員会共催研究会
     
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


★日本音響学会 聴覚研究会
委員長 平原 達也 副委員長 中川誠司
幹事 饗庭 絵里子,山川 仁子,木谷俊介

○開催日:2017年7月20日(木),21日(金)
○テーマ:応用/電気音響,建築音響,聴覚,音響教育,一般
○会場:北海道大学工学部 (http://www.eng.hokudai.ac.jp/)
○世話役:青木 直史(北海道大学)
○共催:建築音響研究会,応用/電気音響研究会,音響教育委員会

◆懇親会のご案内
--------------------
日時:7月20日(木) 18:00開始予定
場所:北海道大学工学部食堂
   〒001-0013 北海道札幌市北区北13-9 北海道大学構内 工学部C棟
会費:一般3500円,学生2500円(研究会受付時に集金いたします)
申込締切:7月11日(火)
申込先:下記の申込フォームよりお申し込みをお願いいたします.
(他の研究会に既にご連絡いただいておりましたら,再度のご連絡は必要ございません)

懇親会のお申込はこちら
http://asj-eacom.acoustics.jp/party/
--------------------

【プログラム】
 7月20日(木)
(1)13:15-13:40
 CLT建築物の床衝撃音及び振動性状に関する基礎調査
○廣田誠一(北海道立総合研究機構)・平光厚雄(国土交通省)・宮内淳一(北海道立総合研究機構)・植松武是(北海学園大)・鍋田祐希(日本データーサービス株式会社)

(2)13:40-14:05
イベント継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出
○林 知樹(名大)・渡部晋治(MERL)・戸田智基(名大)・堀 貴明・Jonathan LeRoux(MERL)・武田一哉(名大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(3)14:20-15:00
[招待講演]吸音の学習について興味をひかせるための一方策(興味触発のために映画の場面を利用する試み)
○佐藤史明 (千葉工大)

(4)15:00-15:40
 [招待講演]VOCODER再訪 〜 なぜ元の音声の位相を保存したくないのか 〜
○河原英紀(和歌山大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(5)15:55-16:35
5. [招待講演]無響環境における音像の大きさと形状の知覚
〇大谷 真 (京大)・山崎 恒平 (信州大)・豊田 政弘(関西大)

−−− 休憩 ( 5分 ) −−−

(6) 16:40-17:20
[招待講演]ヒトを助ける音響VR
○伊福部 達(北科大・東大)

7月21日(金)
(7)9:15-9:55
[招待講演]脳損傷からみる言葉のしくみ
○大槻美佳(北大)

(8)9:55-10:20
 「災害時に必要な情報を音声により確実に伝える」インテリジェント避難誘導音声呈示システムの研究開発
◯赤木正人・鵜木祐史・久保理恵子・小林まおり(JAIST)

(9)10:20-10:45
了解性における音源の変調スペクトルと音環境の変調伝達関数の関係
○小林まおり・鵜木祐史・赤木正人(JAIST)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(10)11:00-11:40
[招待講演]雪と音
○榊原健一(北海道医療大)

(11)11:40-12:05
ギタリストのためのサウンドメイキング学習支援ウェブサービスの開発
中澤澄斗・○東海林智也(函館高専)

(12)12:05-12:30
高解像測定システムを用いた管楽器の音響特性評価に関する一検討
○真鍋友花・馬込智瑛・荻野秀哉・大久保 寛(首都大東京)

−−− 昼食 ( 70分 ) −−−

ポスターセッション
13:40〜15:10
(13)音楽制作ソフトウェアのディストリビューターから見た世界の音声合成、音声編集技術
伊藤博之・○田名部 茂・小泉聖道(クリプトン・フューチャー・メディア)

(14)非可聴周波数を利用した音響アプリケーションに関する一考察
○青木直史・須田祥平・瀧上雄大・山上晃平・山本 強(北大)

(15)音像の移動が前後の定位精度に与える影響に関する研究
○下川原綾汰・工藤彰洋(苫小牧高専)・南部功夫(長岡技科大)・矢野昌平(長岡高専)・和田安弘(長岡技科大)

(16)音響信号のダイナミクスに基づいたビート検出に関する一検討
○菊池雄大・青木直史・土橋宜典・山本 強(北大)

(17)適応信号処理を用いた非線形歪み回路のモデリングに関する一検討
○松永悠斗・青木直史・土橋宜典・山本 強(北大)

(18)汎用PCにおける超音波を用いたジェスチャー検出に関する一検討
○有働篤人・青木直史・土橋宜典・山本 強(北大)

(19)複数の音楽信号を操作するための3Dユーザインタフェースの提案
○藍 圭介・坂本大介・小野哲雄(北大)

(20)同一方向到来音源に対する遠方音源収音のための2つの指向性制御を用いた非線形処理手法の検討
○澤藤圭吾・羽田陽一(電通大)

(21)ライブビューイングのための拍手音伝送システムへの指向性マイクロホン利用の試み
○藤森朗穂・河原一彦(九大)・鎌本 優(NTT)・西川萌恵・尾本 章(九大)・守谷健弘(NTT)

(22)音環境センシングシステムの開発
○児島悠太・小林洋介(室蘭工大)

(23)複素Student't分布に基づく独立低ランク行列分析
○最上伸一・北村大地・高宗典玄・三井祥幹・猿渡 洋(東大)・小野順貴(NII)・高橋 祐・近藤多伸(ヤマハ)

(24)ヘッドホンの着脱が頭外音像定位精度に与える影響についての検討
○小野寺祐哉(長岡技科大)・工藤彰洋(苫小牧高専)・武居 周(宮崎大)・南部功夫・和田安弘(長岡技科大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(25)15:25-16:05
[招待講演]音響教育におけるサウンドプログラミングの可能性
○青木直史(北大)

(26)16:05-16:45
[招待講演]多様な分野と関連付けた音響教育
○三木信弘

------------------------------------------------------------------------------
☆聴覚研究会の今後の予定([ ]内発表申込/原稿締切日)
・8月9日(水)〜10日(木) 東北大学 [6月/7月]
<電気(応用)音響研究会>
テーマ:応用/電気音響,聴覚,一般
・9月 休会


☆最新のプログラムは,聴覚研究会のウェブページをご覧下さい
http://asj-hcom.acoustics.jp/
◎聴覚研究会に関する問合先
 饗庭 絵里子 aiba.eriko@uec.ac.jp

 

聴覚研究会 開催予定